AGA治療のウソホント:ミノキシジルについて

ミノキシジルにまつわる情報の中にはウソも紛れているようです。

例えばミノキシジルは生え際の薄毛には効かないという風に言われていることがあるようですが、生え際にもある程度の効き目に期待することができます。
頭頂部の薄毛に効果的な成分とされているミノキシジルが生え際に限定して効かないという理論は通じませんし、それにも関わらず効かないという情報もあるようです。

実際、生え際にも効き目が発揮されたケースもあるようですので、M字などの薄毛を改善する為にも有効と言えるでしょう。

ただ、ミノキシジルは生え際に対して効き難いということならあながち誤りというわけではありません。生え際は毛細血管の少ない場所ですからミノキシジルをはじめ、その他の育毛剤の効果も発揮され難い部分です。

その為、頭頂部と比較した場合、効き目が出難くなってしまうことがあるのです。

その他にもウソ情報と言えるが副作用としてEDになってしまうというものが挙げられます。
しかしながらEDに関しても誤りのある情報と言えるでしょう。

ただし、育毛剤ではなくタブレットとして使用する場合ですと性欲減退といった症状が出ることも報告されています。
育毛剤として使用する分には基本的に頭皮にのみ影響しますが、タブレットですと全身に影響を及ぼしますのでEDになる可能性もゼロではないようです。

なおタブレットは基本的にリスクが高い存在として扱われており、安全の為にも使用は推奨されていません。